【保存版】格安台湾旅行の費用と注意点とおすすめポイントをブログにまとめてみました!

雑記

どうも、ZUMAです。

 

先日、初の海外旅行に行ってきました!

行き先は、親日の台湾!!

 

初海外旅行ということで、色々と大変でしたが楽しんで帰ってくることができました。

今回は、海外旅行初心者のために台湾旅行についての情報をまとめてみました!

 

実体験ベースに書いてるので、観光雑誌と違うところも多々あるかも。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

旅行代金は大人2名で13万円以下

今回はJTBのツアーでいってみました!

9月の祝日+平日を使った日程です。

こちらに含まれるのは、
[box class=”blue_box”]

  1. 飛行機代
  2. 宿泊費(朝食3日付き)

[/box]
です!

 

空港→ホテルまでの送迎が1人1000円でつけられるオプションもありました。

結構お得なので、初めて行く人はつけてみてもいいかもしれないですね。

 

 

あえて、試行錯誤しながらホテルを目指すのも海外旅行の醍醐味!!!

だとは思います。

 

2時間前には空港へ着いておきましょう!

今回はJTBのツアーで台湾旅行へ行ってきました。

日程表に、出航の2時間前集合となっていたので

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]

早すぎんか!?もっと寝かせろや。

[/voice]

と思ってましたが、実際にはほとんど余裕なしでした。

 

  1. JTBカウンターで受付
  2. モバイルwifiの受け取り
  3. 飛行機のチェックイン
  4. 荷物を預ける
  5. 搭乗ゲート

ざっくりとこれくらいの工程がありましたが、余裕があったのは15分ほどでした…。

 

早朝7:30ごろには成田にいましたが、めちゃくちゃ人が多いです。

2時間前についてもギリギリだと思っておいた方がいいです。

 

飲み物は買うな!捨てる羽目になるぞ

搭乗ゲート前でもれなく飲み物は捨てることになります。

新品の飲み物でもNGです。

 

多少のどが乾いても我慢して、搭乗ゲートをすぎてから買うようにしましょう!

 

チャイナ航空の機内食はうまい

海外旅行が初めてだったので、機内食というものを初めて体験しました!!

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]なんやこれ、うまいやんけ[/voice]

行きの飛行機ではハンバーグ定食(みたいなやつ)でした。

ちなみに、飲みものはコーラやワインまである!

 

 

量もしっかり多くて味もめちゃくちゃイイ!

飛行機に乗る前は軽食程度にして、機内食を楽しむのもいいですね。

 

映画を見たりゲームもできちゃう

座席に座ると目の前には画面があって、座席シートにはコントローラーがついています。

これを操作することで映画をみたり、ゲームをしたりすることができます。

 

ちなみに、人間マークを押すとCAさんを呼び出すこともできます。

トイレに立ちたいけど言いにくい!というときはこれを押して、お願いしましょう。

 

めんどくさいけど入国カードを書き方!

日本→台湾に行く際には、入国カードが必要になります。

これは飛行機内でCAから配られます。空港に着いてから書くこともできます。

 

これの書き方、かなりめんどくさく苦労しました!

少しでも参考になればと思い、記入仕方をご紹介します。

 

[box class=”red_box” title=”入国カードの記入方法”]

①パスポートと同じアルファベット表記で苗字を書きます。(例:YAMADA)

②パスポートと同じアルファベット表記で名前を書きます。(例:TAROU)

③パスポートナンバーを書きます。(例:TS0000000)

④誕生日を書きます(例:1985 08 15)

⑤国籍を書きます(例:JAPAN)

⑥性別にチェックをつけます

⑦自分が乗った飛行機の便名を書きます(例:CI00)

⑧職業を書きます。 (サラリーマンはoffice worker、学生はSTUDENT、無職はRETIREDと書いておけばOK)

⑨住所を書きます。書き方はこんな感じです。

日本語の住所

例)神奈川県 川崎市 電気区 イルカ町 100-4-1 電気マンション201

だった場合は、

201 100-4-1 IRUKACHO DENKIKU KAWASAKISHI KANAGAWA

と書きます。

⑩旅行の場合は③の観光にチェック

11はサインを書きます。パスポートに記載したサインと揃えましょう。

[/box]

 

持ち込んではいけないもの

電子タバコ

実は台湾は電子タバコ持ち込みは禁止です!

破棄しないといけなくなることもあるので、事前に持っていかないようにしましょう。

 

日本からのお土産に電子タバコ♪

なんてことは絶対に無理です!

免税売店で売っていてもNGです。

果実

引用

一部持ち込めるものもありますが、ほとんどのものが持ち込み禁止です。

免税売店で売っていてもNGです。

 

肉製品

引用

ハム、燻製なども含めて基本的に持ち込みできないと考えておくほうが良いです。

検査を受けていないものを持ち込むと罰則の対象になりますので、個人で持ち込むことは絶対にやめましょう。

免税売店で売っていてもNGです。

 

台湾についたらまずやること

台湾の空港についたらまずやることは2つです。
[box class=”blue_box”]

  1. 現金の両替
  2. 電子マネーをゲットする

[/box]
 

両替は絶対に台湾についてから!!

日本と台湾では交換レートが全然違います。

簡単にいうと、台湾で両替するほうが得する!ということです。

 

日本で両替をすると1元を手に入れるのに約4.1円かかります。(その日のレートにより変動)

一方台湾で両替すると、0.26元で1円。つまり、1元を手に入れるのに約3.7円で済むのです。

 

このレートで3万円を台湾元に換算すると….

日本で両替した場合 7,317元

台湾で両替した場合 8,108元 (手数料別途30元ほど)

こんなに差が出るんです!!レートにより多少増減はありますが、台湾で両替することはメリットしかないので覚えておくといいでしょう。

 

しかも、日本の空港で両替をしようとするとめちゃくちゃ人が並びます・・・。

 

両替は3万あれば割とOK!

もちろん人によるんですが、両替は3万円やっとけば十分だと思います。

 

ちなみに、今回は2人で3万円で済みました!

交通費込み、お土産はクレカで買うという感じです。

 

心配な方は1人で3万両替しておけば、相当無駄遣いしない限りは3泊4日は余裕で持ちます。

最悪、銀行やホテルで両替できるので焦らなくてもOK

 

カードも使える!JCBならポイントも貯まる。

海外でもクレジットカードを使うことができます。

JCBってあまり使えないイメージだったんですが、実はグイグイ使えちゃいます。

 

僕は楽天カードを使っているんですが、こちらはキャンペーンも多いのでおすすめです。

お土産を買うときなど、たくさんお金を使う機会があればカードのが楽だしポイントも着くのでおすすめです。

 

海外保証がついているものもあるので、クレジットカードを持っていない人でも海外旅行にいくなら1枚持っておくと便利ですよ。

カードによっては空港でラウンジを利用できるカードもあります。(ゴールドカードなど)

 

 

電車・バスは電子マネーが便利

電子マネーは色々あるんですが、EASY CARDがおすすめです。

日本でいうSUICAみたいなもんです。

 

桃園空港で購入しましたが、比較的空港や駅で買える場所は多いです。

 

1枚500元です。(そのうち400元は使えるお金)

1人1枚持っとくと便利です。

 

ちなみに券売機は金額ちょうどを入れる必要がありました。お釣りは出ないので、細かいのがないときは近くの両替機で小さくしましょう。

 

 

ちなみに、100元はデポジットとして入っているのですが使うことが可能です。

例えば、120元の電車代がいるのに残高が100元しかない。という場合、駅を降りた際に-20元になります。

 

台湾では乗り越し精算という概念はありません。

足りなかった分は次回チャージの際に引かれるという、日本とは違う変わったシステムです。

 

 

最低限覚えておきたい言葉

全く言葉を覚えない状態で行ったのですが、なんとかこの3つだけで乗り越えられました!

ニーハオ

中国語の你好(ニーハオ)です。

意味としては「こんにちは」ですが、僕は夜でもニーハオニーハオいってました。

 

とりあえず、最初の挨拶で言っとけば間違いないです!

 

シェイシェイ

中国語の謝謝(シェイシェイ)です。

意味は「ありがとう」ですね!発音としては「シエシエ」がいいらしいですよ。

 

ディスワン

これは英語の[This one]です。

意味は「これです」という意味。

 

注文の際、メニューを指差して「ディスワン!」といえばOK。

「これを一つ」という意味ではないので、2つ頼みたいときには「ディスワン、ツー!」とか言っときましょう。

 

[box class=”yellow_box” title=”ホテルではこれだけ言えば大丈夫!”]

「チェックイン!」

「チェックアウト!」

この2語だけで乗り切れます!

[/box]

 

絶対行ってほしいポイント

台北の渋谷と言われる西門(シーメン)

こちらは台湾の渋谷と言われる西門です。

西門駅から歩いてすぐ来ることができます。デパートなどのお店が多いです。

 

美容品売り場を通ると、女性には必ず試供品をくれます。

しかもこれが結構質が良いみたいなので、どんどんもらっておくといいかも。

 

 

バッグや靴のお店も充実していて、品質がよく安いです。

特に女性用の靴は大きいサイズ(25cm以上)で200元(約740円)ほどで買えちゃいます。

 

デザインも豊富でたくさん選べて安いので、身長高い女性には特におすすめです!

 

千と千尋の世界!「九份(きゅうふん)」

 

千と千尋のモデルになったと言われる九份。

観光名所だけあってめちゃくちゃ人が多いです!!

 

階段と歩き距離もそこそこ長いので結構な体力を消耗します。

 

景色がめちゃくちゃ綺麗!ってよりは、提灯の雰囲気とごちゃごちゃした雰囲気を楽しむってイメージのがいいと思います。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/06/denkiiruka.jpeg” name=”電気イルカ” type=”l”]九份いってゆっくりしよ♪なんて考えない方がいいぞ[/voice]

 

釣ったその場で食べられるエビ釣り

 

夜市で絶対おすすめなのは饒河街観光夜市

夜市はいろんなところにありますが、個人的におすすめなのは饒河街観光夜市です。

松山站から歩いてすぐです。17:30頃からぼちぼち屋台が準備されてきます。19:00頃にはめちゃくちゃ活気に溢れますよ。

 

たくさんの屋台が出ていることや、範囲が縦に長いので楽しみ安いです。

通りにゲームセンターなどもあります。トイレも借りられるので安心です。

 

台湾に行って不思議だったことは、

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]酒を飲み歩いている人はほとんどいない・・・。売ってる店も少ない・・・。[/voice]

 

台湾の方はバイク移動も多かったり、そもそも酒を飲みながら飯を食うという文化はあまりないようです。

 

でも、酒が禁止されているわけではないのでコンビニで買ったビールを飲みながら食べても問題ありません。

ゴミのポイ捨てだけはしないようにしましょう。

 

ゴミを捨てる場所はあまりない。ゴミ袋を持参していくほうが便利です。

 

絶対食って欲しいおすすめ食べ物

魯肉飯(ルーローファン)

引用

魯肉飯(ルーローファン)は、滷肉飯と表記されることもあるようです。

これは鶏肉+だし汁がかかったご飯です。

 

むちゃくちゃ日本人の口に合うと思います。食べるものに迷ったらこれを選べばOK!

夜市でも出してるお店多く、比較的どこでも食べられます。

 

70元(約259円)ほどで食べられます。サイズは少し小さめです。

たこ焼き

引用

夜市で食べられるたこ焼きです!

 

なんと、小さいタコが丸々1匹入ってます。日本のたこ焼きとは少し違う食感で、周りがほんとにカリカリです。

チーズ、ワサビ味、秘伝のタレ味などがありました。

 

店舗によりますが、100元(約370元)ほどで食べることができます。

 

臭豆腐

引用

臭豆腐は夜市で食べることができます。

率直な感想は・・・クサイ!!!

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]まじでドブみたいな臭いします。[/voice]

でも、味はめちゃくちゃうまい!!

 

一緒においてある辛いソースは、本当に辛いのでつけすぎ注意です。

夜市で100元(約370円)ほどで食べることができました。

 

かき氷

夜市ではインスタ映えするかき氷(というのか?)が売っていました。

夜も比較的暑いので快適に食べることができます!

 

 

トイレに紙は流しても大丈夫?

最近は再生紙を流してもいいトイレが増えているようです。

でも、基本的には流さないほうが無難かもしれません。

 

トイレに入ってゴミ箱がある場合は、紙は流さずゴミ箱へ!

 

 

モバイルWifiはレンタルすべき!

今回、グローバルWiFiをレンタルしてみました。

3泊4日を、2人で使う形で使ってみましたが、めちゃくちゃいいです!

 

プランは超大容量プラン(1GB/1日)です。

地図を使う機会がどうしても多くなってしまうので、これくらいのプランをおすすめします。

 

[aside type=”normal”]

ちなみに3泊4日で5,075 円でした。イモトのwifiよりも安かったです!

[/aside]

 

 

ちなみに、この端末はめちゃくちゃ電池持ちいいです。

朝から晩までつけっぱなしでも、電池が8割ほど残ってるというツワモノでした!!

 

そして何よりも

このUSB端子に充電ケーブルを刺せばモバイルバッテリーにもなる優れもの!!

 

通信量も電池量も超大容量で本当におすすめです。

受け取りは、ネットで予約→成田で受け取りという形でした。

 

人が並んでいましたが、QRでピッと読み込みだけで予約チェックは完了なのでスムーズでした。

時間に余裕があれば自宅で受け取りもいいですね。

 

モバイルwifiの電源は、台湾にいってからONにするようにしましょう!!

 

コンビニで袋はもらえない(基本有料)

コンビニでは基本的に袋はもらえません。

希望すれば15元ほどでつけてくれます!1枚もらったら、それを使い回すほうが節約になります。

 

また、ホテルの室内には無料のビニール袋が設置してある場合があります。

それを持ち歩くようにしたほうが、何かと便利ですよ!

 

泊まったホテル『台北ガーデン ホテル (台北花園大酒店)』

台北にある、台北ガーデンホテル(台北花園大酒店)に泊まりました。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”ZUMA” type=”l”]台北花園大酒店ってチェーン店なのかなって思ってましたが、「台北花園大酒店」で台北ガーデンホテルと読むみたいです。[/voice]

ツアーで取りましたが、2人で1泊1万くらいでした。3泊4日の朝食3回付き。

中は綺麗でおすすめです!西門(シーメン)にも歩いていける距離です。

 

エレベーターはカードをかざす

ホテルのエレベーターのボタン押しても動かない・・・。

と思ったら、カードをかざす必要がありました!

エレベーター内のここにカードをかざすことで、自分の階を押すことができるようになります。

 

日本語はまあまあ通じる

従業員は日本語も通じます!という説明がありましたが、全員が日本語を話せるわけではないです。

たまに日本語話せる人がいる、くらいの認識で行ったほうがいいでしょう。

 

トイレは慎重に使うほうが安心

トイレは紙を流してもOKなトイレだったのですが、一度詰まってしまいました・・・。

使うときは念のため、こまめに流すことをおすすめします・・・。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/06/denkiiruka.jpeg” name=”電気イルカ” type=”l”]ブツと紙は別々で流すといいかもな。[/voice]

 

 

結論:台湾行ってよかった!

初めての海外旅行で色々と緊張しましたが、結論楽しかったです!

 

言葉が通じない不便さも、また海外旅行の魅力の一つでした。

文化の違いや、食べ物の違いを感じられるのもよかったです。

 

天気恵まれたこともありますが、過ごしやすい気候で海外旅行初心者にはぴったりじゃないでしょうか!

台北は治安もいいしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました