タイムズカーシェアの落とし穴!?使い方によっては割高になってしまうかも!

どうも、ZUMAです。(@eleiruka)です。

 

 

タイムズカーシェア、便利で利用させてもらっています!

でもでもでも、先日利用したときにこんなことがありました。

 

 

返却確認メール↓

 

ZUMA
ふむふむ・・・・って、えええええええ?!?

 

 

!!!!

 

なんと、予約時には6000円台だった料金が1万円近くになっていたんです。

しかも、予約時間のオーバーなどもしていないのに・・・。

 

 

この価格差の原因は、走行距離にありました。

今回はそんな実体験を元に、タイムズカーシェアの走行距離料金について説明します!

 

基本的には走行距離料金はいらない

基本的にタイムズカーシェアの利用には、「時間ごとの料金」のみで利用することができます。

15分単位の利用でしたら、走行距離を気にしなくても全く問題ありません。

 

 

15分206円からとリーズナブルです!

 

パックで借りる際は注意!長距離利用には向かないかも

問題はパックを利用して借りる際です。

 

 

6時間、12時間、24時間パックなどがありますが、6時間パックの利用には距離料金はかかりません。

しかし、それより上のプランになると距離料金がかかってくるのです!

 

1kmごとに16円っていうと、やすいように聞こえますがコレが意外と高い。

100km走ると1600円も追加料金が発生するということです。

 

 

ちなみに僕の場合でいうと、

走行距離153kmに対して、2448円の追加料金が発生しました。

 

具体的に、どれくらいの移動距離かというとこんな感じです!(Googlemapより)

田園調布→アクアラインを使って千葉へ→鋸山(のこぎりやま)まで行ってきました!

片道約70kmで、多少寄り道もして往復153kmという感じです。

 

そこまで思いっきり遠出をしたわけではないですが、往復すると結構な距離になりますね!

仮にこれが6時間パックで予約して、その時間で返却できたら追加料金は発生しません!

電気イルカ

6時間以内で153kmなんてゆっくりできんな。

 

こんな利用方法がおすすめ

距離料金を気にせずに利用するなら、近場&短時間での利用がおすすめです!

近所の家具屋さんにいきたい!とか、ちょっとだけ荷物を運びたい!なんて時には超便利です。

 

 

長距離や、長期間の利用の場合には他のレンタカーと比較すると良いかもしれないですね。

 

とはいえ、タイムズシェアかーの手軽さはめちゃくちゃ良いです!

アプリで予約してすぐに乗れるのは、他のレンタカー業者に大きく勝るポイントです。

 

 

今回の記事は、距離料金がダメだってわけではなく「そんなことも頭に入れといてね!」的な意味で書きました。

ZUMA

ご利用は計画的!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です