1時間以上の車通勤のメリットを説明するから、前向きにいこう。

雑記

どうも、清々しいクズでいたい電気イルカ(@eleiruka)です。

長距離の車通勤は辛い・・・!という話をしていましたが、今回はその真逆!

 

[kanren postid=”170″]

 

車通勤のメリットについて書いてみたいと思います。

座れない満員電車の通勤よりは、よっぽど快適だったりするのも事実。

車通勤のメリットを知ると、車通勤もはるかに楽で有意義になるかもしれません!

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]長距離の車通勤を生かすも殺すも自分次第だ!![/voice]

 

完全に自分中心に通勤ができる

車通勤の最大のメリットは自分中心に通勤ができることです。

車の中は自分の部屋のようなもの。オシャレに飾り付けてもOK、好きな芳香剤を置くもOK。

自由な通勤ライフを送ってみるのもおすすめです。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]自宅を出た瞬間から、コーヒーを飲みながら出勤なんてことも可能!贅沢じゃん!?[/voice]

 

自分の思い通りの時間に出勤できる

電車やバスと違い、早めに出たり遅めに出たりすることが可能です。

寄り道をすることもできるので、コンビニよって一息なんてことも簡単にできます。

堂々と朝ごはんのパンを食べながら出勤!ファミチキを食べながら帰る!ということが実現できます。

 

必ず座ることができる

電車やバスだと通勤ラッシュにはほぼ確実に巻き込まれますよね。

「今日は座れるといいな」と願いながら通勤する日々。

電車が遅延した場合には、ぎゅうぎゅうの満員電車につめられることも。

出勤するだけでも鬱になっちゃいますよね。

 

でも、車通勤ならあなたの運転席はあなただけのものです。

専用コックピットのように、スマホの充電器搭載、ジュースも飲めちゃう!

 

それだけじゃなく、友人や家族を一緒に乗せることもできます。

こんなことは電車やバス通勤では絶対に不可能なことです。

 

好きな音楽を聴ける&歌える♪

車通勤なら、イヤホンで音楽を聴くなんてことはしなくて大丈夫!

車内スピーカーから、ガンガン大好きな音楽を楽しんで通勤することができます。

車の中で大声で歌うのも気持ちがよくておすすめです。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]歌ってる姿は対向車に見られてるから注意な![/voice]

 

好きなラジオも聴くことも可能だし、スピーカーホンにして電話しながら通勤することも。

 

[aside type=”warning”]運転中のスマホ操作はNGです!絶対におやめください。停車中に操作し、スマホは車内に固定しスピーカーホンなどで会話するようにしてください。[/aside]

 

友人や恋人と、朝の1時間を電話の時間につかってみるのもいいですね。

恋人同士なら1日2時間は電話の時間を確保できます。時間の有効活用ですね!

 

天候や温度に左右されない

梅雨の時期や、暑い夏、そして極寒の冬の通勤は辛いですよね。

車通勤だと、この全てから解放されます。

 

車に乗ってしまえば傘は不要!

エアコンをつければ、夏も冬も自分の快適な温度に。

 

夏のエアコンが独占できるのは本当にありがたいです!

[aside type=”normal”]エアコンガンガンかけるとガソリン消費は増えます!燃費と相談しながらエアコンを使いましょう。[/aside]

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]真夏は紫外線を浴び続けるから、車内といえども日焼け止めは塗るように!![/voice]

 

荷物を持つ手間が省ける

車にはある程度の荷物を乗せることができます。

仕事用のカバンくらいは余裕です。荷物を手に持つことなく出勤できるなんて、素敵ですよね。

 

荷物を載せっぱなしにすることが可能

仕事用のカバンを持っていくだけではなく、車には常時載せておくと便利なものもあります。

そのおすすめをいくつか紹介します。

着替え

特に夏場は汗をかきやすいですよね。

替えのシャツを車内に何枚か載せておくとかなり重宝します。

 

緊急の泊まり用に、洋服一式とバスタオルを載せておくこともおすすめします。

 

趣味のもの

趣味のものを載せっぱなしにできるのはかなりのメリットです。

代表的なものがゴルフクラブセット。

 

自宅から電車に乗ってゴルフ場に向かう必要はありません。

常に車に乗せていけば、「今日は仕事が早く終わったから打ちっ放しにいこう」なんてことも可能です。

 

あとはサッカーが趣味の人はスパイクを載せておくのもいいですね。

僕の場合は、釣竿や、クロックスなどを載せていました。

 

時間ができた日や、午前で仕事が終わる日はそのまま釣りに♪なんて優雅なことができました。

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]釣竿はちゃんと洗わないと車内が相当臭くなるよ![/voice]

 

いざとなれば宿泊施設になる

車中泊というやつができるようになります!

車内に毛布を積んでおけば、ある程度の季節は対応可能です。

 

実はこの宿泊施設になるのが地味に便利です。

運転につかれたときや、少し時間があるから仮眠したい!と思ったときにすぐにできちゃいます。

 

あとは、飲んでしまって運転して帰れない!という時も有効です。

とは言うものの、酔ったときはできるだけホテルに泊まってくださいね。車内ではゆっくり寝られません。

[aside type=”warning”]飲酒運転は犯罪です!!運転する際には、飲酒後から十分時間をあけてから運転するようにしましょう。[/aside]

 

 

一人の勉強時間にすることができる

これは少し上級者なテクニックではありますが、勉強時間に使うことができます。

 

具体的には英語のリスティング、発音練習です。

車内で英語の勉強CDを流し、それに合わせて発音練習などをするのです。

 

英語の勉強というのは、どうしても長続きしませんが車内勉強は運転中に強制的に勉強することになります。

片道1時間、往復2時間を毎日英語の勉強につかったら、1ヶ月でも相当の力がつきます。

 

どうしても長距離通勤をしなきゃいけない!というときには、かなり有効な時間の使い方なのでおすすめです。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]通勤時間を使ってグローバルな人間になる!![/voice]

 

まとめ

長距離運転のメリットを説明させていただきましたが、どうでしょうか。

工夫ひとつで長距離運転も悪いことばかりではなくなります。

 

しかし、長距離運転はかなり体を疲れさせるのも事実です。

何よりも事故をおこさないように、十分に注意してしっかり休憩をとって安全運転をしましょう。

 

それでは、良い車通勤を!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました