カーシェアはどんな使い方が一番お得か?カーシェアリングのメリット・デメリットとは!

雑記

どうも、電気イルカ(@eleiruka)です。

 

最近、関東地方では非常に増えてきたカーシェアリング。

有名なところだと、タイムズが良く見かけますね!使ったことありますか?

 

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]レンタカーとどう違うの??[/voice]

そんな疑問を解消するため、レンタカーと比べたメリットとデメリットを調査してみました!

 

 

そもそもカーシェアって何??

カーシェアリングって流行ってますけど、そもそも何か知っていますか?

 

これはレンタカーよりも手軽に、タイムズ駐車場で借りれちゃう車です!

対面での受付など、すべて排除して専用のカードだけで車を借りることができちゃいます。

 

一度カードを作ってしまえば、あとは窓のセンサーにかざすだけ。

月に数回しか使わないから車を持つのはちょっと〜という都会の方に、めちゃくちゃ便利なサービスですよ!

 

月額は1,030円からで、206円/15分から利用が可能です!

1時間だけ買い物に!なんてときは本当に便利です。

 

[voice icon=”https://route269.com/wp-content/uploads/2018/04/NEC_0619-e1525061729547.jpg” name=”電気イルカ” type=”l”]一部ファミマでも新規カード発行できるみたいです![/voice]

カーシェアリングのメリット

①短時間から使うことができる

カーシェアリングはサクッと借りて、サクッと返すなら料金がすごくやすいです。

近所にいくのに30分ほど借りる、くらいだと1000円以下で余裕で使えます。

レンタカーだと最低6時間からなど、不必要な時間まで借りないといけなくなります。

 

例えば、フリマアプリで大きい荷物を買って、近所なので直接取りにいきたい!という場合などはすごく便利です。

 

②料金が安い

レンタカーとくらべ料金はとても安いです。

ただし、数日間使用する場合などはレンタカーの方が安い場合もでてきます。

 

あくまで1日使うくらい!の範囲で考えましょう。

 

③保険料がいらない

カーシェアの保険料は、基本料金に含まれていることがほとんどです。

別途保険料を出す必要がなく、料金を安くおさえることができます。

 

④ガソリン代が不要

これはとても大きなメリットなんです。

実はガソリンを入れて返す必要がありません。

 

しかし、残り半分をしたまわる場合は給油するほうが良いです。

20リットル以上いれると15分割引など、利用料金から引いてくれるシステムがあります。

 

基本的には給油不要ですが、給油してもメリットがあるのは嬉しいですね。

 

⑤返却の手間がない

元の駐車場に停めるだけで返却が完了です。

面倒な手続きなどがないので、とても楽に返却できます。

 

借りるときも返すときもここまでスピーディーなのはレンタカーにはありませんよね。

 

⑥予約のキャンセル料が不要

予約時間の1分前なら、キャンセル料は不要です。

急に予定が変わってしまった場合なども、スマホからキャンセル処理をするだけ。

違約金がとられないのはとてもありがたいです。

 

 

カーシェアリングのデメリット

①乗り捨てできない

レンタカーと違い、他の駐車場への乗り捨てはできません。

必ず借りた場所の駐車場に帰ってくる必要があります。

なので、電車で遠出したけど、帰りは車で!なんてことはできません。。。

 

②先に予約時間を決める必要がある

カーシェアは基本的に延長ができません。

最初に使用する時間を決める必要があります。

決めた時間内に必ず戻ってきましょう。

 

延長する可能性がある場合や、全く時間が読めない場合はレンタカーの方がいいです。

[box class=”blue_box” title=”対策”]

予約時間を多めに取ることでこの問題は解決できます。

6時間予約をしても、4時間で帰ってくると4時間分の料金しか発生しません。

予定よりも多めに予約を取ることをおすすめします。

[/box]

 

③先約が入っていることも

駐車場に常時止めてある車をみんなでシェアするので、使いたいときにないことも。

また、車種が選べないなどの欠点もあります。

なるべく、何箇所かの駐車場をマークしておくことをおすすめします。

 

レンタカーなら事前に予約して、確実に自分が好きな車種に乗ることができます。

 

④月額料金が発生する

使用するしないにかかわらず、毎月の月額料金が発生します。

基本料金には無料レンタル分が含まれているので、毎月乗る人はお得です。

ごくたまにしか乗らないという人にはあまりおすすめできません。

 

レンタカーは単発の支払いしかないので、数カ月に1回しか利用しないという人はレンタカーがおすすめです。

 

⑤チャイルドシートがない

基本的にチャイルドシートは自分で準備する必要があります。

乗る前に設置、利用後は撤去までしないといけません。

自宅からの持ち運びの手間を考えると少々大変。。。

 

子供が二人以上いる場合は、チャイルドシートを運ぶだけでも一苦労です。

 

レンタカーならオプションでチャイルドシートがあります。

こちらのほうが取り付けまでしてもらえて安心です。手間もありません。

 

⑥喫煙できない

基本的に全車禁煙です。

車内でタバコを吸うことはできませんので、ヘビースモーカーにはきついかも

レンタカーの場合は喫煙者を選ぶことができるので、煙草を絶対に吸いたい方はレンタカーがおすすめ。

 

⑦事故した場合は賠償金も

万が一事故を起こした場合は、サポートセンターと警察に必ず連絡しましょう。

場合によっては弁償しないといけないことにもなります。

あとから発覚するのが一番大変なので、通報は迅速に!

 

まとめ

カーシェアリングはとても便利です!

入会してカードを作っておいて損はないと思います。

 

状況に応じてレンタカーのほうがお得だったりするので、長時間使用のときは注意してみてくださいね。

また、新しい情報などがあれば随時更新していきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました