【ネットワークビジネス】儲け話をしてくる低脳にはこんな言葉をかけてみよう!

雑記

どうも、電気イルカ(@eleiruka)です。

 

地元に宮崎にいたときは、ネットワークビジネスビジネスにひっかかる人がとても多かったです。

地方で給料がめちゃくちゃ低いため、お金欲しさにカモられていたんでしょう。

 

友達の友達など、交流が少ない人から誘われるならまだしも、昔からの友達や、職場の人から誘われるのは正直寂しい気持ちになりました。

 

そのどれもが中身のない儲け話ばかり。

今回は僕が儲け話を撃退したときの対処法をお届けします。

 

初期費用かかるけど儲かるよ♪

このパターンは結構王道です。初期投資が必要な儲け話です。

 

そもそも、自分が儲けてる話をどうして他人に教えるのでしょうか。

自分ができる儲けは自分でやるべき。

 

初期費用が、誘ってきた人の養分になるということです!(もっと上に吸い取られるのかもしれないけど)

 

こんなときは、

「儲かったら返すから初期費用貸して♪」

がベストです。

 

必ず儲かるなら、利益が出たあとに初期費用を返せば問題ないはず。

だから初期費用貸して!とお願いしてみましょう。

 

絶対返してくれることなく、儲け話は終了しますw

 

 

月額◯◯円払うだけでいろんなものが安くなるよ♪

元職場の同僚の女性に誘われたものがこんなやつでした。

 

「月3000円払うだけで旅行に安く行けたり、30万のTVが7万円で買えたりするよ♪」

意味わからないビジネスですよね。

 

これが本当なら、7万でテレビ買って8万で売り続ければ永遠に金を産む錬金術です。

そんな錬金術があるなら、その団体が自分たちで売るでしょう。

 

定価30万のTVが本物なら、10年前に30万円のテレビとかでしょう。

そんなゴミは処分にも困るし、バカに7万円で売る方が良いということだと思います。

 

こういう誘いをうけた場合は、こう質問してみましょう。

「全国で会員って何人いるの?」

 

こういう低脳も会員数くらいは把握しています。

例えば、10万人会員がいたとすると、月額3000円集めて3億円の収入です。

7万円のテレビを購入する人が約4300人いたら破綻します。

 

10万人の会員のうち、4300人が買っただけで破綻するビジネス。。。

 

集めた金を投資に回してるなどの苦しい言い訳もできると思いますが、会員全員にメリットを生むほど利益は出せないでしょう。

こういうネットワークにひっかかってる低脳は数字にめちゃくちゃ弱いです。そこを突いてみましょう。

 

私は◯万円儲かってるよ♪

具体的に月にいくら儲かってるよというありがたい話をしてくれる人もいます。

服装や言動を見ていれば、低所得だというのはすぐわかるんですが本人は気づきません。

そんなときはこれで決まり。

 

「銀行の入金履歴見せて」

 

毎月儲かってるなら、どこかしらから入金があるはずです。

これを見せてもらうポイントは必ず目の前でネットバンキングにログインしてもらうから、本人の通帳を見せてもらうことです。

 

写メで見せてくるものは、騙し用の素材なので注意。

 

 

まとめ

実際に自分の事業で稼いでる人はお金の自慢なんてしてきません。

稼いだお金は次の事業の投資になるからです。

 

税金や経費のことで頭がいっぱい。今月これくらい儲かった!キミもやってみなよ!なんてやつは明らかにおかしいです。

 

Web上では本当にためになるノウハウを有料で売ってる人もいるので、一概にすべてが悪い人だというつもりはありません。

しかし、僕が田舎で出会った人々は明らかに詐欺臭プンプンだっただけです。

 

 

真実はよく考えて自分で見極めましょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました