美容室行った時ってどうやって注文すればいいの??

どうも、電気イルカ(@eleiruka)です。

 

みなさんは美容室好きですか?

僕はあんまり好きじゃない・・・むしろ嫌いなくらいです。

 

美容師さんとの会話がめんどくさいので、1000円カットに行ってます。

しかし、その千円カットでも問題が・・・。

 

この出来事をきっかけに美容室での注文方法を考察してみましょう!

 

いつも通り1000円カットに行って注文してみた

いつも、参考になりそうな髪型を写真をスマホ見せてオーダーします。

今回は単発で、横と後ろがツーブロックになってる髪型。

電気イルカ
(スマホで写メ見せながら)こんな感じでお願いしやす!
美容師
えーっと、後ろもツーブロックですか?
電気イルカ
写真通りな感じで!
美容師
じゃあ〜ツーブロックですかね
電気イルカ
じゃあ、それで!
美容師
カリアゲにしないと変ですよ?
電気イルカ
・・・。

 

もうね・・・。

誘導尋問してハメてくんな?

写真通りって言うてるやん?

 

正直、僕は髪型に全く詳しくもなければ興味もない素人です。

ツーブロックとカリアゲの違いもよくわかりませんよ。

 

 

こういうことが1回や2回じゃないんです。

毎回見せる写真は同じなんですが、

『前髪どれくらいにします?』

『耳、見えるようにします?』

『これ、セットしてるからわかんないですね』

 

もうね、どうすればいいの!!!って感じです、正直。

じゃあ、最初からメニューを用意しておけと言う話。

 

美容室こうだったらいいのに!

メニューを用意する。

できる髪型を最初から決めておいてもらえると助かります。

その写真を用意しておいて、「その中からならできる!」と明確になっていれば客もオーダーしやすいです。

客に気を使わせるなんて接客業としてどうかしてます。

 

電気イルカ
①の髪型で!!
美容師
あいよー!!

これだけで済んだら最高です。

もう余計なこと聞いてくんな。。。

 

専門用語を使わない

ツーブロック、カリアゲくらいは常識的な範囲なのかもしれませんが、正直素人に細かい違いはわかりません。

大事なのは美容師ができるテクニックではなくて、髪型の完成系です。

 

できるだけ分かりやすく、簡単に説明をしたほうがいいです。

僕が「ベネフィットが〜!!」「CPAが〜!!!」とか言って来ても腹立つでしょ?

「こういういいことあるよ〜」「1個ゲットするのにいくらだったね〜」っていう方が伝わります。

 

上からグイグイこない

これいつも思うんですが、怒られてるようなテンションで聞かれることが多いです。

下から来い!とまではいいませんが、もっと優しくお客さんを大事にしてほしいものです。

 

電気イルカ
全然関係ないけど、歯医者も説教してきたり高圧的ですよね。そんなとこ2度といかないけど

 

まとめ

美容師さんの言い分は全く聞いてないので一方的な意見です。

が、客としてこう感じたというのは大事なことかと思いました。

 

美容師さんがどういうことができるか、どういう勉強をしてきたか、何年勤めているか、客は全くわかりません。

そして個人的に興味もありません。

 

「わかりやすさ」というのは絶対的な価値です。

美容師もテクニックだけではなく、相手に伝える力や自分が受け止める力を身につけて欲しいと切に願う。

 

電気イルカ
ちなみに1000円カットのクオリティには満足!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です