汗かきコンプレックスに見て欲しい、『超絶汗かき』が教える真夏の対策グッズ7選!

どうも、清々しいクズでいたい電気イルカ(@eleiruka)です。

 

実は僕、昔から超絶汗かきです。

大人になれば治るだろう!とか思ってたら、相変わらず滝のような汗をかきます。

そんな汗かきには、夏が本当に辛い!!

 

同じ気持ちを抱える人も多いと思うので、自分なりに汗かきが夏を乗り切る方法を書いていきます。

電気イルカ
何か良い対処法などがあればコメントください!!

 

汗をかく部位ってどこ?

みなさんは体のどこに汗をかきますか?

僕は、顔、背中、腕、お腹、ふとももなどほぼ全身です。

まじで真夏は汗まみれで困っています。

 

しかし、ワキや手のひら、足の裏には全然汗をかかないんです。

ワキや足が臭くなったことはなく、ギターを弾いてて弦が錆びたこともありません。

 

汗をかく部位というのは、本当に人それぞれ違うようです。

 

電気イルカ

くっそ汗かく僕は、こんな風に生活してるよ!ということを紹介してみたいと思います。

 

真夏の必需品はこちら!!

長年汗かきに苦しんでる自分が、本当に役立って使っているものを紹介してみたいと思います。

自分に良さそうだと思うものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

速乾タオル

絶対に忘れてはいけないのが、これ!

僕の場合は、同じものをまとめ買いしてストックしています。

 

毎日、外出前には一つ持って出るようにしていますが、忘れてしまうことも!

そんなことをなくすために、リュックに1つ、会社に1つは必ずストックしています。

 

備えあれば憂いなし!!

速乾シャツ

これ、2年くらい前に初めて知りました。

着たことありますか?めちゃめちゃいいですよ。

 

スポーツタイプのものが多いですが、Yシャツを着る人向けのものもあります。

普通の下着とは全く違うので夏場は毎日着るようにしています。

 

ま〜僕の場合はこれ速乾しなくなるくらい汗かくので、常に予備を持ち歩いています。

 

 

大きめのリュック

大きめって邪魔じゃない!?と思いますが、実は大きい方が良い。

 

夏場の汗対策をしようとすると何かと荷物が多くなります。

特に着替えね!!脱いだあとのやつも持ち歩かないといけないので、ビニール袋とリュックは必須。

 

飲み物なども一緒に収納できるので、大きめのリュックはおすすめです。

仕事道具(PCなど)と着替えが一緒に入るタイプのリュックがまじで便利ですよ。

 

 

ヘッドフォン型扇風機

これを発明してくれた人には本当に心から感謝したい!!

 

見た目の賛否はあると思いますが、モバイルバッテリーで動く(割と)自然な扇風機です。

風が当たっているというだけで、体感温度は全く違います!

 

夏は外でのイベントも多いですが、モバイルバッテリーさえ持ち歩いていれば日中は余裕でもちます。

普段使いもできて、値段もリーズナブル。

 

1つ持っておくと本当に安心ですよ!

首元が冷えるだけで、こんなにも違う!!って衝撃です。

 

 

薄手の上着

暑いのに上着!?と思うかもしれませんが、上着はとても重要。

 

暑い→汗かく→クーラーの部屋→体冷える→お腹壊す

これこそが、一番辛い状態です!!!

 

特に都会だと、電車が尋常じゃないくらい寒い。

外気の暑さと、電車の寒さで高い確率でお腹を壊します。

カーディガン程度の薄いものを1枚用意しておくことをお勧めします。

 

登山用のウインドブレーカーもおすすめ。めっちゃコンパクトなので邪魔になりません

 

 

制汗剤

汗をかくと、きになるのが臭い!

 

臭ってるんじゃないの!?と心配して、さらに汗かくなんてこともあります。

精神衛生的にも、制汗剤は持っていた方がいいです。

 

変に匂いがついたものより、無香料のものをおすすめします。

それで十分汗の匂いはごまかせます。

 

体にスプレーしたあとは、多少服の上からもスプレーするのがおすすめです。

 

 

まとめ

思い返せば小学校のころから悩まされてきた汗かき。。。

これからの人生も苦しいだろうな〜と思いますが、うまく付き合っていくことが大事ですね。

 

汗かきとお腹壊しやすいは常に共存している気がします。

電気イルカ
ちなみに僕は年中汗かき・下痢です

 

お腹壊しやすい人対策記事もそのうちかけたらいいなと思っています。

 

汗かきコンプレックスは、どうにかなる!!

共に夏を乗り越えましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です