5つの収入源を持つことがこれからの人生に必要だという話

どうも、清々しいクズになりたい電気イルカ(@eleiruka)です。

 

残業代なし、昇給なし、ボーナスなし。。。

そんな仕事が蔓延しています。僕もその1人です。

終身雇用も期待できないこんな時代。

 

副業が当たり前というのが海外の認識で高まっているようです。

パラレルキャリアともいいます。

 

日本はまだまだ時代遅れですが、絶対に視野に入れておいたほうがいいと思ったので僕が現在考えていることをピックアップします。

 

5つの収入源を持ちたいとおもったきっかけ

まずは何よりも今の仕事の昇給に期待できないことです。

ボーナスはおろか、上司の収入も噂で聞いたところ労働時間とは比例しないもの。。。

 

独り身ならまだしも、家族をもって養っていく!とか、貯蓄をしっかりなんてのは相当難しいです。

何よりも、僕が東京でフリーターしてた時もよりも10万くらい月収が低いんです。

そんなに給料の低い仕事でも、しっかりと「成果」と「やりがい」を求められるんですね。

 

労働者に過剰に経営者目線を求めてくる会社・・・きついですよね。

仕事を真面目にやって、事業を成功させたい!と思うほどにストレスです。

下っ端の意見は通りません。バカな上司に従うことしかできず、会社ではピエロになって笑顔で「仕事がんばります!」なんて生きてて楽しいですか?

 

なぜ、こんな思いをしながら僕は会社にしがみつくのか。

それは「生活するため」にほかなりません。

 

やりがいなんて皆無、職場の人は友達ではないので必要以上に仲良くする必要はないとおもってますが、イベントごとには無理して参加。

みんなで一緒に行く昼食。すべてがだるいですよね。

 

自分に正直になり、こんな環境を脱却する!!ことを決めました。

 

 

5つの収入源を確保するメリット

一つの仕事に執着する意味は現在ではほとんど皆無です。

学歴もなく、1からスタートしたヒラ社員が月収50万稼ぐことも遠い夢でしょう。

 

会社員として手取り20万、副業でプラスαしていくことが今後の生き方として重要な考え方です。

 

仕事を頑張りすぎた末に精神的に疲れ果てて自殺する事件もあとを絶ちません。

頑張って仕事をしてきて、辛い人生を歩むなんて意味がありません。

 

収入源をいくつか持つということは精神的な余裕を生むことにもなります。

ひとつがダメになっても、他の4つでカバーすればいいという考えができるからです。

 

一つの仕事にしがみつくと嫌な人間関係を我慢して、自分に嘘をついていきていくことになります。

土日は、家でぐったり。月曜日のために体力温存。。。なんていきてる意味ないと思いませんか?

 

そんな会社に限って社長や、役員は楽しそうでしょう。「やりがいがある!!」と声高らかにいっていますが、それは彼らが自分のやりたいことをやっているからです。

 

これを読んでるあなたにも、僕にも自由に人生を楽しむ権利があるはずです。

人生を本当に豊かにするために、今考えていることをつらつらと綴ります。

 

検討中の5つの収入源

  1. 会社員(今の仕事)
  2. 個人事業
  3. ブログ
  4. 趣味

まずは、現在の仕事の収入です。

こちらは維持していくことに意味があります。(昇級、昇進を目指さない)

企業に属すること様々な情報を得られるため、定時内の労働であればデメリットは少ないと思います。

大前提として本気で仕事をしないことが重要です。ストレスを溜める時間になっては意味がない。「やりがい」や「夢」が存在しない仕事として続けていきます。

 

2の個人事業について、こちらはスモールスタートで1人、もしくは数人の少数ではじめる事業です。

具体的な事業のはまだ検討中ですが、月に5万も手取りがくれば十分です。

 

3に株。

こちらは資産を持つという意味で、必ずやります。

世界の経済に興味をもつきっかけにもなりますし、個人事業のヒントもたくさん得られると思います。

 

4のブログはこちらのサイトです。

まだまだアクセスは少ないですが、月に5万くらいは稼げる状態を作りたいとおもっています。

少ないと労力で少しの収入を得られる形をとれたら理想です。

また、新しい仕事のきっかけや自分の人生の記録として残っていくのも面白いですね。

 

5は趣味です。僕はギターが好きなので、音楽関係で収入を得たいと考えています。

ギターを教えること、ライブ、レコーディングのサポートなど自力でできることは意外とあります。

もちろん本場のプロの方にはかないませんが、小額で曲作りをしたい人のサポートなどしていければと思います。それきっかけで音楽仲間が増えたら最高ですね。

 

まとめ

以上、まだまだ考えていくことはあるのですが、現在軽く考えてる内容です。

これが実現できるように一つずつ物事を進めていきます。

また、こちらで逐一報告していきたいと思います。

同じように会社員として仕事にストレスを感じてる人に、何か役立つ情報になればいいなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です