【NEM(XEM)580億円流出】CoincheckGOX(コインチェックゴックス)になるか!?俺的事件まとめ

雑記

2018年1月26日 仮想通貨市場に残る大事件が起こりました。

ちなみに、これは現在進行中なので、この記事は随時更新いたします。

 

国内の仮想通貨取引所Coincheckから、NEM(XEM)が不正に引き出されていることが判明。

その額はなんと、時価580億円にものぼると言われています。ちなみに俺自身もその被害者です…

Coincheckといえば、出川さんのCMでお馴染みの取引所で、このCMの影響で仮想通貨に参入した人も多いでしょう。

出川さんに批判が集まらないことを祈ります・・・。電動バイクの旅毎週みてますから(ボソ

 

さて、今回の事件についてまとめてみます。

 

流出発覚までの経緯

今回の流出事件。

様々な憶測が飛び交いました。

 

1月26日昼頃、Coincheck利用者へこんなメールが届きました。

 

この時は俺自身もこんな事態になるとは思っていませんでした。

実はこの時、NEMの価格は急上昇したんですよ。

なぜかというと、国内取引所のBitflyerにNEM上場の噂があったからです。

ついに上場だ!!という騒ぎがネット上では沸き起こっていましたが、そんな嬉しいニュースではなかったんですね….

 

その後Yahoo!ニュースへこんな記事が!

参照:yahoo!

 

流出が発覚後、NEMの売買は完全に停止。

売ることも買うこともできない状況になりました。

さらにこのあと、他のBitcoinを含む他の仮想通貨までもがすべて売買停止になったのです。

送金を含むCoincheckの機能は完全に停止されました。

 

これは、どういうことかというとNEMだけでなく日本円を含む全てのものがCoincheckに人質として取られたまま、

ユーザーは何もできない状況になってしまったのです。

このままCoincheckが倒産すれば全てが無に還る・・・。まさにバブルの終了というわけです。

 

なぜ、このような大金を扱いながらも事件が起こってしまったのでしょうか?

 

 

Coincheckのずさんな管理体制

この事件が発覚後、Coincheckの驚くべきずさんな管理体制が発覚しました。

 

本来、仮想通貨を扱う取引所は大量の仮想通貨を扱うため、ハッキングの対策をします。

それがコールドウォレットと呼ばれる方法です。

簡単に説明すると、インターネットから切り離した状態で管理するというものです。

外部からのハッキングはインターネットを介してくるものなので、ネットから切り離して管理すればほぼ100%ハッキングされることはありません。

 

しかし、驚くことにCoincheckはホットウォレットと呼ばれるオンライン上で管理していたわけです。

580億円がインターネット上に常に置かれたいたということになります….。とんでもない管理体制ですね。

 

この経営方針は株主である、「ANRI」が影響していると言われています。

仮想通貨の保全よりも、宣伝を優先しろという方針だったようです。ANRIにも責任を問われるのは時間の問題です。

 

CMなどで良い印象が根付いていたが故に、俺自身もものすごく安心して使っていました。

メインの取引所として使っていただけに、9割以上の資産が今もCoincheckに残ったままで泣きそうです。。。

 

今後、Coincheckはどのような対応をしてくれるのでしょうか?

 

 

今後の保証は?

ズバリ、未定です!!

保証なく、このまま全てが消え去る可能性も十分にあります。

 

現在検討中とのことですが、NEMだけで580億円…。他にも被害が見つかる可能性もありますからね。

億り人となり、利確したにも関わらず日本円を受け取れなかった人たちが溢れだします。

その人たちの税金についても、どう対処していくかが課題になりそうです。

 

マウントゴックス事件があったにも関わらず、このような事態が起こるというのは本当に遺憾です。

 

 

安全に仮想通貨を管理するには?

今回の事件はもちろんコインチェックの管理体制に一番の責任がありますが、ユーザー自身も気をつけないといけないことを再認識させる事件でした。

 

では、今後どうやって仮想通貨を管理するのが良いのでしょうか。

一番のおすすめは、ハードウォレットです。

 

これは簡単にいうと、インターネット場ではなく自分の手元のコンピュータに保存するということです。

このことで、今回のようなハッキング被害には合わなくなります。

 

オススメはTREZOR(トレザー)です。初心者にも使いやすいので1つ持っていれば安心です。

もちろん、ハードウォレットを無くしてしまったり壊さないようにすることが重要になってきます。

多額の資金を投入してる方も多いと思いますので、仮想通貨はしっかりと安全に保管してくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました